BLOG

2021年7月31日

ウッドショック

こんにちは。

今日は、お家を考えている方ならご存知の方も多いかと思います。
“ウッドショック”についてです。

コロナが発生した時、マスクが品薄になりましたよね。
どこに行っても売り切れ。
そして価格が高騰しました。
ウッドショックはマスクではなく「木材」が不足したことにより価格が高騰したことを言います。

~ウッドショックが起こってしまった原因~

①アメリカにてコロナの影響により金融緩和がなされて住宅ローンが下がったことや、
リモートワークなどによる在宅時間の増加によって、都心の集合住宅から郊外の一戸建てへと移住する人が相次いだことにより、建設需要が急増したこと
②中国の経済回復などに伴う木材需要増
③海上コンテナの不足、海運コストの上昇

以上の理由などで日本に輸入材が届かなくなっています。
日本の木造住宅は輸入材の使用割合も多いので影響が大きいのです。

現在弊社では、春の段階での木材の確保や、業者さんのご協力のおかげで工期の遅延の影響は出ておりませんが、これから家づくりを進める方にはどうしても木材価格の増額分をいただくことになってしまいます。そしていつこの状況が解消されるかはまだはっきり分からないといった状況です。

恐らく高騰した木材の価格が元の価格に戻ることはないのでは…とも業界では言われています。

世界規模の問題なので心配してもキリがないのですが…

目の前のやれることをしっかりやっていくしかないですね!!

早くこの状況が落ち着きますように!!

CONTACT住まいに関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ・資料請求・採用応募

SNS

Facebook

TOP