BLOG

2022年4月15日

お部屋をキレイに保つコツ

こんにちは。宮塚です。

 

今年は4月から気温が高く、あっっ!という間に散ってしまった桜。

先日、県内でも比較的気温の低い場所に行ったら桜がまだ咲いてました。

1年に2度桜を楽しめた様で何だかラッキーでしたよ。

 

すっかり4月も半ばですが、お子さまが進級・進学された方、ご自身やご家族の環境が変化した方もいらっしゃいますよね。

 

新生活を始められた方は少し慣れた頃でしょうか♩

 

キラキラした新生活、充実したものにしたいですね。

 

さて、今回のテーマはこちら。

“ごちゃつきがちな子供部屋をキレイに保つコツ“についてです。

 

小学生になると、ランドセルや教科書、お道具箱や絵の具セット、習字道具などなど…たくさんの物が増えてきます。

収納がきちんとされていると、見た目もスッキリして気持ちがいいですし、持ち出すときや片付ける時に分かりやすいですよね。

 

子供部屋収納のコツは、勉強・遊ぶ・寝るなど、それぞれのスペースを決めてあげると自然と生活にメリハリが生まれて良いそうですよ。

確かにそれぞれのスペースが無い場合だと、色んな物が合わさってごちゃついてしまいますね。

 

あと、お子さまにも分かりやすい物の住所作り♩(収納場所)

 

例えばランドセルはあらかじめ場所を決めておくと、帰宅後リビングに置きっぱなしという事態を防げます。

学校からのお便りだったり、宿題はリビングでするという場合には、“とりあえずBOX”といった場所を作っておき、一時的に置く場所を決めておいてあげると出し忘れも防げて後から収納もできます。

 

こういった収納スペースも計画していくと、ご家族のみなさんが快適な生活が送れそうですね。

 

これからお家をお考えの方、収納スペースも併せてぜひご相談くださいね♩

 

では、また。

CONTACT住まいに関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ・資料請求・採用応募

SNS

Facebook

TOP