BLOG

2021年7月8日

無垢の床

こんにちは。
ラジオ体操にハマった宮塚です。今朝もしっかりやりましたよっ!笑
ご存知ですか?ラジオ体操って第三まであるんですよ!是非やってみて下さいね♩
早くて楽しいです。笑

入社して約8か月、これから少しずつですが家づくりの中で学んだことを発信して、

新築・リフォームをお考えの皆さまのお役に立てればと思っております。

ではさっそく。
今回は「無垢材」について♩

MOCLASのお家にも標準仕様として1階の床は無垢の床材を採用しています。

0033✓

無垢材とは、天然木を丸太から切り出したままの状態で使用する木材の事を指します。

混ざり気の無いという意味のある「無垢」と言う言葉に由来しているそうですよ♩

本物の木ならではの温もりや、木の性質でもある調湿効果や香りがありお家がふんわりと優しく、柔らかい雰囲気になりますよね♩

そして、接着剤などの化学物質を使わない天然素材なので安心感もあるのも魅力的。

時間が経つ事に色合いも変わっていく、経年変化も楽しめるのも無垢材の魅力ですね♩

しかし、もちろんいいことだけではなくデメリットも存在します。

季節ごとの湿度変化によって木が収縮して隙間が生じたり、また柔らかい材質の樹種を
採用した場合は傷がつきやすかったり、水場での使用も注意しないといけません。
※MOCLASのお家では、水廻りのお部屋はビニル系床材を使用します。

そういった注意点もデメリットと捉えるか、経年変化としてメリットと捉えるかを考えて、自分だけのMy Homeづくりを楽しんでみてはいかがでしょうか(^^)/

CONTACT住まいに関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ・資料請求・採用応募

SNS

Facebook

TOP